大切なものをたいせつに

北極海航海に2度いくほど海が好き。 疑問に思ったことは自分の目で見て感じて確かめたい、と17歳でイギリスに1年間滞在、その後、北極海研究船に2度乗船する。メーカー勤務、大学勤務の中でその場で「話の見える化」を行うグラフィックファシリテーションと出会う。会議、ワークショップ、講演会、教育現場等、これまでに500以上のの現場に携わる。発達凸凹への活用を中心として、組織開発や教育現場での活用法を探求している。 https://www.tagayasulab.com/graphicfacilitation

Visual practice! グラフィックファシリテーション実践編@富山

3/31にグラフィックファシリテーション実践編を開催しました。 初の試み 今回、初の試みで、ファシリテーターとして活躍されている谷口彩さんにゲスト講師として高岡まで来ていただき、午前中はCOMSYOKUスタッフの鈴木、午後からは谷口さんに講師をしていた…

京都精華大学の授業がはじまりました。

昨年度、グラフィックファシリテーション講座にうかがった「ことば演習」 sayo-dem.hatenablog.com 今年度は、講師側で半年間2クラスを担当させていただく事になりました。 教科書はこの授業のそうまとめをしている西本先生の執筆で、その中で、昨年の様子や…

同志社大学のプロジェクト科目スタートしました。

同志社大学のプロジェクト科目、スタートしました。 3月に学生向けにプロジェクト紹介をして、 「多様性が拓く未来について考える」プロジェクトに関心を持ってくれた2年生から4年生の学生さんたちが集まってくれました。 説明会は1分間スピーチだったの…

Visual practice! グラフィックファシリテーション基礎編@富山

Visual Practice-グラフィックファシリテーション基礎編開催! 富山県高岡市にあるコワーキングプレイスCOMSYOKUでは今回が2回目の基礎講座でした。 はじまりは、発達障害と向き合おうとしたこと 「話の見える化」が、発達障害の当事者や、支援者向けにグラ…

『ナラティブアプローチが見せてくれる可能性』参加してきました。

終電で最後までいられなかったけど、本では感じれない感覚を得られたので参加してよかった! ゲストは国重浩一さんと宇田川元一さん。 --- ナラティブアプローチ=相談相手や患者などを支援する際に、相手の語る「物語」を通して、その人らしい解決法を見出し…

本人も気づいていなかった自分の気持ちや想い・ニーズにたどり着く瞬間

今月は会議やワークショップ、新人/管理職研修、グラフィックファシリテーション、発達凸凹の活動やお手伝い等色々。呼んでもらえるうちが花だと噛み締めています。笑 今の仕事は不安定だし、責任も大きくて不安や大変なことも多い。なのに、休みが週休2日で…

3-6月のグラフィックファシリテーション講座のご案内

対話の場、face to faceのコミュニケーション、安心安全な場づくり、本音の話せる会議に関心のある方へ。 最近、風土改革や、職場や組織の関係性の構築、話を聴き合える関係性づくり、多様な価値観をもったステークホルダーの共創や協働のためのグラフィック…

官民協働フォーラム2019の記事が公開されました

最近、未来のビジョンや2050年を描くような場でよく出てくるのが、まちがスマートシティやコンパクトシティになっていく絵。まちごと考えていく仕組みづくり。その時に必ずでてくるのは官民協働の重要性。 1月に、タオルマンと場づくりに携わらせていただい…

One day cafe.TOYAMA 〜凸凹の?について語るcafe 〜 開催実現!

3月2日(土)に富山県高岡市コワーキングプレイスCOMSYOKUでOne day cafe.toyama〜凸凹の?について語るcafe〜を開催しました。 One day cafe.kyoto とは? One day cafe.kyotoは、3年前に、発達凸凹(発達障害)当事者や関係者、支援者など、発達凸凹に関心の…

組織開発・風土改革の数年越しのプロジェクトスタート

今日から数年に及ぶ大手メーカーさんの風土改革のプロジェクトに入ります。 関わらせていただく人数も、チームの規模も一年前の私では到底想像もできなかった規模感。 数値や実際といったものは目に見えるから成果も見えやすいし、評価しやすく、これまで社…

U35〜Hola!大浦に新しい芽がでる予感

Hola!大浦の部活〜 U35の若手にまちを盛り上げるきっかけを。大浦に関連する地域資源、場所等を活用して、自分たちがほしい商品やサービスを提供する起業モデルが生まれるきっかけを。 地元の大浦振興協議会のみなさんの願いからスタートした3回のワークショ…

グラフィックファシリテーション体験会@札幌開催

母校のある札幌でのグラフィックファシリテーション体験会、無事に初開催できてうれしく感じています。 後輩にあたる個性豊かな学生のみなさんも来てくれて、いつもより少し鼻息荒くなりつつ居心地の良い時間を過ごさせていただきました。 学生の方からプロ…

日本発達障害学会の中で、グラフィックを活用した対話の場のラウンドテーブルを持たせていただきます。

北海道札幌市にある、北星学園大学に打ち合わせに行ってきました。 打ち合わせの内容は、2019年8月24,25日に開催される第54回日本発達障害学会の中で開催するOne day cafeの対話の場についてです。 肩書きも、こねもない、あるのは「自分たちで対話の場をつ…

グラフィックハーベスティング講座@関市

関市のグラフィックハーベスティング講座 去年の12月に2回、そして、2月と、3回が無事終了しました。 今回、サステナビリティ・ダイアログのゆりさんにお声かけいただき、グラフィックをメインにしたハーベスティングの立場にいながら、そこで起きること、起…

Visual Practice!乃村工藝社さんにてグラフィックファシリテーション講座

今日はなんばパークス19階でVisual Practice! グラフィックファシリテーションの研修でした。 1年くらい前に凸凹フューチャーセンター主催のグラフィックファシリテーション講座に娘さんと一緒に参加してくださり、それからというもの、岡さんファミリーには…

【受講者向け】VisualPractice-グラフィックファシリテーション基礎編@富山

--- こちらのページは、2月2日に開催したVIsualPracticeの受講生のみなさんが、学びを振返れるよう、ハーベスト(学びの収穫)バックをできるよう作成しています。 --- 『VisualPractice-グラフィックファシリテーション基礎編@富山』、ご参加くださりありが…

Tokyo Graphic Recorder- 淳子ちゃんの修了作品展

Graphic Recorderの淳子ちゃんと話がしたくて、東京へ。 東京藝術大学の卒業・修了作品展におじゃましてきました。 8年間の大作がとても丁寧にまとめられていて、興味津々でかぶりついて見せてもらってきました。 デザインについて全くの素人ですが、作品展…

ジャズセッションのようなライブ感〜MICHIKARA官民協働FORUM@東京

MICHIKARA官民協働フォーラム http://michikara.com/event/ (全てのグラフィックレコーディングは一番下に掲載しています。) ジャズセッションのようなパネルディスカッションのオンパレード。ファシリテーターは、コクリプロジェクトを見てずっとお会いした…

まちの企業と共に10年後の未来を真剣に描く。大阪府八尾市の産業振興会議の対話の場が熱い。

八尾市がものすごく熱い。 去年の7月にキックオフした2年間に及ぶ平成30年度の八尾市産業振興会議も半分まできました。 いろんな行政のみなさんに会うようになって、さらに八尾市の突き抜け感を実感するようになってきて、ますますワクワクしています。 自分…

第2回のと未来会議〜能登町役場のみなさんが熱い。

思わず写真を撮りたくなる能登町役場からの景色 思わず写真を撮りたくなる能登町の美味しい海の幸 去年いただいたご縁から、今年も石川県の能登町におじゃましてきました^^ 第2回のと未来会議 今回は、IT・AIをテーマにした未来会議でした。 www.town.noto…

子育て講座、素っぴん母ちゃん@大阪におじゃましてきました。

素っぴん母ちゃんにおじゃましてきました! あおぞら湯さんの居場所づくり事業の思いの詰まった「素っぴん母ちゃん子育て講座」。去年に引き続きお声かけいただきました^^ ~その思い~ ・子育て世代の不安感を全力で承認していくこと ・障害を理由とした…

まとめるのは難しい。でも、醍醐味でもある

八尾市の10年後の産業を変えていく会議。 八尾市中から、産・学・官・商…etc、様々な分野で活躍されている方が集まり、2年間に及び濃密な会議をしながら進めていく会議。 今日は、次回会議のプロセスデザインについての意見をいただきに、委員のお一人の山田…

対話の場×多様性×同志社大学

2019年度一年間、One day cafe.kyoto(凸凹フューチャーセンター)として同志社大学で授業を担当させていただくことになりました。 「誰の中にもある凸凹。自分の中にある多様性に気づいていける場に」と、肩書きや役割を手放して対話する場を毎月開催してい…

100人それぞれ「いい職場」と感じる瞬間は違うから

毎月入らせていただいているとある企業さんの商品開発部の会議。 今日は、年末ということで、一人ひとり凸凹があって当たり前だよね。を、前提に、一人ひとりの価値観やニーズにフォーカスを当てた時間をとりました。 「いい職場にしよう」「安心できる場に…

場づくりについて考える☆ @富山

「場づくりについて考える☆」 @コワーキングプレイスCOMSYOKU 確か1ヶ月前頃にきっしー☆さんがCOMSYOKUに来てくださり、富山のこと、高岡のこと、OSTなどの対話の場などの場づくりについて話をしていた時。 11月にしげっちとおみさんが富山に来るらしいよ。…

ここのところ悩んでいたお金のこと。植松さんのブログより

グラフィックファシリテーションを仕事にしてから、悩んでいたこと。 植松さんのブログを読んで共感しました。 ameblo.jp 私は、安心安全の場をつくるのにグラフィックが必要・あったら絶対よりよく!と感じるような、発達障害や、教育現場、多様な人が集ま…

副業・パラレルキャリアを考えている人必見。新しい働き方会議 in 北陸

北陸初の「複業」企業展 パラレルワーク未経験者も、フリーランスの方も、自社での受入れを検討している企業も歓迎の企画。今回、私自身も石川県で初のグラフィックファシリテーション(以下、グラファシ)のお仕事として携わらせていただきました。 https:/…

VisualPractice-「話の見える化」学びと実践を企画しています。

12月2日にタオルマンをメイン講師に、VisualPractice-「話の見える化」学びと実践を企画しています。 「描くこと」よりも、その先にある「あり方」や、今の世の中で「話の見える化」が必要とされてきているその先にある未来について、世界大会の参加者ととも…

京都精華大学でグラファシの授業。芸術について対話したら

京都精華大学、発展ことば演習で、グラフィックファシリテーションの授業を持たせていただきました! ことば演習の学生さんは、前期からすでに何度かグラレコについて学んでいて。授業を取りまとめておられる西本先生が「これは、学生にとって必要なコミュニ…

行政の現場にグラフィックが浸透していく。ゆりさんにcallされて福島県郡山市へ

夕日がやけにきれいに見える時間を福島県郡山市、その後岐阜県関市で過ごしました。 (社)サステナビリティダイアログのゆりさんに声をかけてもらい、行政のみなさんの現場で、グラフィックを通じた研修や講座にご一緒させてもらいました。 ゆりさんとの出会…