大切なものをたいせつに

北極海航海に2度いくほど海が好き。 疑問に思ったことは自分の目で見て感じて確かめたい、と17歳でイギリスに1年間滞在、その後、北極海研究船に2度乗船する。メーカー勤務、大学勤務の中でその場で「話の見える化」を行うグラフィックファシリテーションと出会う。会議、ワークショップ、講演会、教育現場等、これまでに500以上のの現場に携わる。発達凸凹への活用を中心として、組織開発や教育現場での活用法を探求している。 https://www.tagayasulab.com/graphicfacilitation

みせるばやお

八尾市/提言書/リアルな10年後を描く/認め合う風土

2030年の八尾市の産業振興に関する提言書。 「やりたいことをやる」だけじゃなくて、お金の循環や、人を育てること、イノベーションの集積地となることを、自分たちごととして本気で考える場に伴走させてもらっています。 今日はその事前mtg^^ 発散と収束…

八尾で100人ワークショップ〜グラフィックファシリテーションチームの事前mtg

7月19日に「八尾YEG×みせるば八尾『伝える、伝わる。』」@みせるばやおが開催されます。その1回目事前打合せ(顔合わせ会)をみせるばやおで実施しました。 1年以上の想いが込められた呼びかけ 八尾商工会議所 青年部の広報委員長、鷲見さんが呼びかけ人。…

2025年の未来のその先の未来の話!みせるばんぱくが八尾で?!

2025年の未来のその先の未来の話! 八尾市のみせるばやおで「学ぶばやお」に参加してきました。 テーマは万博。 AI、IoTの活用、推進が加速的に進む時代に、今、自分たちが何ができるかを話し合いました。 そして、ついに二瓶さんの笑顔が八尾を占領! グラ…

まちの企業と共に10年後の未来を真剣に描く。大阪府八尾市の産業振興会議の対話の場が熱い。

八尾市がものすごく熱い。 去年の7月にキックオフした2年間に及ぶ平成30年度の八尾市産業振興会議も半分まできました。 いろんな行政のみなさんに会うようになって、さらに八尾市の突き抜け感を実感するようになってきて、ますますワクワクしています。 自分…

グラファシを活用した八尾市産業振興会議がはじまりました

昨年、八尾市の事業、みせるばやおができるまでのプロジェクトに半年間伴走させていただきました。 ものづくりのワザを魅せる場ーみせるばやお。ものづくり体験ワークショップを通じて 「誰もが、いつでも、気軽に、クリエイティブを」感じることができる空…

八尾市、フジテレビの一大プロジェクトに伴走

八尾市さん、フジテレビさんの一大プロジェクトに、昨年11月から伴走させていただきました! --88プロジェクトから生まれた「みせるばやお」の設立総会&ふるさと納税のクラウドファンディングが昨日スタートしています。https://fbyg.jp/projects/monozukuri…