大切なものをたいせつに

北極海航海に2度いくほど海が好き。 疑問に思ったことは自分の目で見て感じて確かめたい、と17歳でイギリスに1年間滞在、その後、北極海研究船に2度乗船する。メーカー勤務、大学勤務の中で、右脳を活性化させ、価値観の違いを超えて場を一体化させるグラフィックファシリテーションと出会い、その効力に魅了される。議論の可視化や、ワークショップ、講演会など、これまでに300枚近くのグラフィックを描く。現在は、発達凸凹への活用を中心として、組織開発や教育現場での活用法を探求している。北海道大学大学院環境科学院 修了。

教育

コミュニケーション哲学 〜福島県の災害を振り返って〜

コミュニケーション哲学〜福島県の災害を振り返って〜 東京医科歯科大学で開催された、コミュニケーション哲学の企画。講演者は越智小枝先生、主催者のチーム コテツ初の企画によんでいただきました。 代表の岡田先生とは、北海道大学 科学コミュニケーター…

第4回JIDA関西デザインフォーラム「不便益とは」

第4回JIDA関西デザインフォーラム「不便益とは」に参加してきました。 講師は京都大学デザイン学ユニットの教授 川上浩司先生 主催者の竹綱さんが、コクヨの大先輩というご縁で、グラフィックファシリテーション担当で入らせていただきました。 「不便益」っ…

CODE for JAPANに参加 〜グラフィックが台湾へ渡る〜

出会った時からお世話になりっぱなしのナミねえさんに声をかけてもらい CODE for JAPANのグラフィックレコーディングチームとして参加してきました。 よくSNSのタイムラインで流れてくる、楽しそうな活動の様子に、どんな人たちなんだろうなぁと気になってい…

ファシリテーショングラフィック大会@パリ

フランスで行われた、ファシリテーショングラフィック大会に参加してきました! そもそもは、9月の上旬にパリに行く用事ができたので せっかくならパリのグラフィックファシリテーター(FG)と話したいな と、Facebookの世界グループでよびかけたのがきっかけ…

Art of Hosting 2017 in Ayabeに参加しました。

直感を信じて参加を決めたArt of Hosting and harvesting! 心から交わす対話と、個性豊かな参加者の方々、 そして、おいしいごはん。 お肌つやつやになって帰ってきました笑 初めての経験や、カオスな場に身をおくと、 いつも見えないふりをしている自分の…

障がいのある方のサポートとしてのグラフィックレコーディング

障がいのある方のサポートとしてのグラフィックレコーディング。大阪市立大空小学校の木村元校長先生の講演。ずっと温めてきた場づくり、ひとつ実現して動き出しました! わたしは自分の名前ぐらいしか手話はできません。だから聴覚障害の友人とは、私の口元…

教育関係者が集う!それぞれの枠を越えた対話の場。関西大学@梅田キャンパス Edcamp AZ in Osaka

教育関係者、約100人が関西大学@梅田キャンパスに。 Edcamp AZ in Osaka 関西のグラフィックチームとして参加してきました。 とても熱量の高い、深い対話の場でした! グラフィックによる対話の可視化。 美しく描くのではなく、いかに対話が深まるかへの挑戦…

同志社大学大学院の授業

去年の年末に知り合った(今ではとってもお世話になっている) 奥野さんに、知り合った翌日に巻き込んでもらったこの授業! --- NPOと行政等の協働実践演習@同志社大学 2017年4月13日(木)〜7月27日(木)全15回 毎週木曜 7限目(20:10〜21:40) --- 11年続い…