大切なものをたいせつに

北極海航海に2度いくほど海が好き。 疑問に思ったことは自分の目で見て感じて確かめたい、と17歳でイギリスに1年間滞在、その後、北極海研究船に2度乗船する。メーカー勤務、大学勤務の中で、右脳を活性化させ、価値観の違いを超えて場を一体化させるグラフィックファシリテーションと出会い、その効力に魅了される。議論の可視化や、ワークショップ、講演会など、これまでに300枚近くのグラフィックを描く。現在は、発達凸凹への活用を中心として、組織開発や教育現場での活用法を探求している。北海道大学大学院環境科学院 修了。

Graphic Facilitation

今年最後の「発達凸凹の?について語るcafe」

「発達凸凹の?について語るcafe」 なんとか今年一年開催できました!! One day cafe.kyotoを続けてなかったら出会うことのなかった人たち。 三日坊主が得意な私が、気長に、こうしてこの場をホールドし続けられたのは、大げさではなくて、愛のあるここにい…

明石高専にグラレコ部誕生!

国立明石工業高等専門学校にグラレコ部が誕生しました! グラフィックをはじめるきっかけを使ってくれた明石高専。大塚先生、太田先生。 明石高専建築学科の一年生の女の子の「グラレコ部をつくりたい!」の叫びからグラレコ部が誕生しました⭐️ ここで、この…

関西クリエイティブアウォードの授賞式

関西クリエイティブアウォードの授賞式 One day cafe.kyotoについてプレゼンさせていただきました! 1年前から地道に続けてきた対話の場。 発達凸凹の?について語るcafe 応援するよ! と勉強会やワークショップを開催してくださる方。 東京から毎月参加しに…

今しかできないことを全力で

今週は、発達凸凹の?について語るcafeの開催からはじまり、大阪府八尾市、東京、京都、東京、徳島。 行政&中小企業さんの横串をさすPJのキックオフ、歴史のある企業さんのビジョン策定やカンファレンス、患者さんのヒアリングや、高校生と大人達と地域の未…

コミュニケーション哲学 〜福島県の災害を振り返って〜

コミュニケーション哲学〜福島県の災害を振り返って〜 東京医科歯科大学で開催された、コミュニケーション哲学の企画。講演者は越智小枝先生、主催者のチーム コテツ初の企画によんでいただきました。 代表の岡田先生とは、北海道大学 科学コミュニケーター…

Art of Hosting 2017 in Ayabeに参加しました。

直感を信じて参加を決めたArt of Hosting and harvesting! 心から交わす対話と、個性豊かな参加者の方々、 そして、おいしいごはん。 お肌つやつやになって帰ってきました笑 初めての経験や、カオスな場に身をおくと、 いつも見えないふりをしている自分の…