大切なものをたいせつに

北極海航海に2度いくほど海が好き。 疑問に思ったことは自分の目で見て感じて確かめたい、と17歳でイギリスに1年間滞在、その後、北極海研究船に2度乗船する。メーカー勤務、大学勤務の中で、右脳を活性化させ、価値観の違いを超えて場を一体化させるグラフィックファシリテーションと出会う。話の見える化や、ワークショップ、講演会など、これまでに200近くの現場に携わる。現在は、発達凸凹への活用を中心として、組織開発や教育現場での活用法を探求している。北海道大学大学院環境科学院 修了。

空き家、一軒家、探しています

 

我が家は、氷点下の中、顔を洗い、脱衣して日々お風呂に入る季節になりました。

 

f:id:dem34:20180112162932j:image

 

築100年の京都の長屋

 

崩れそうだし、寒いし、ボロボロで、

そして、それが本当に心地よい。笑

 

頭おかしいんとちゃう?!と関西ノリで言われることもありますが。笑

 

半分外にあるトイレとお風呂は、毎回寒いけど空を見上げて、目と肌と匂いで季節を感じられるし、畳の床は、床暖房みたいに温かい。不便な生活だから、昔の生活に想いを馳せたり、季節を感じたり、自分の変化に敏感になったり…たくさん気づくことがあるんですよね。

 

不便益が日常にある幸せ。

 

とはいえ、あぁ、寒い。笑

 

 

【空き家、一軒家、探しています】

 

とっても、切実です!

 

One day cafe.kyotoで、発達凸凹の?について語るcafeを続けてきて、

 

当事者も支援者も、自分の肩書きの看板をおろして、気軽に相談できる場所、信頼を築ける場所、手を差し伸べあえる場所がもっと気軽にあれば、

 

誰かに助けてもらうのではなくて、自分自身の力を信じて主体的に頑張れるようになっていく…と感じるようになりました。

 

そこで、「駆け込み寺」的な拠点を探しています!

 

一階は、cafeスペースというか、自由に出入りできるスペース。2階を居住区にできたらベストですが、そんな場所をご存知の方、ご存知そうな人を知ってる方、情報をお待ちしています🙏

 

未来に投資する気持ちで、全財産投資してもいいなと思っています。

 

 

One day cafe.kyoto

〜学び成長し続けるコミュニティ〜

「発達凸凹の?について語るcafe」や、「話の見える化を活用したサポート」など、勉強会も定期的に開いています。

https://m.facebook.com/onedaycafe.kyoto/

 

f:id:dem34:20180112162950j:image

f:id:dem34:20180112163006j:image