大切なものをたいせつに

北極海航海に2度いくほど海が好き。 疑問に思ったことは自分の目で見て感じて確かめたい、と17歳でイギリスに1年間滞在、その後、北極海研究船に2度乗船する。メーカー勤務、大学勤務の中で、右脳を活性化させ、価値観の違いを超えて場を一体化させるグラフィックファシリテーションと出会い、その効力に魅了される。議論の可視化や、ワークショップ、講演会など、これまでに300枚近くのグラフィックを描く。現在は、発達凸凹への活用を中心として、組織開発や教育現場での活用法を探求している。北海道大学大学院環境科学院 修了。

ほんとうの痛みをともなうのは

珍しく自分から声をかけて、母と姉とご飯に行って来ました。

 

f:id:dem34:20171108212809j:image

 

三人姉妹の末っ子として育った私には、

テレビのチャンネル権はなく(笑)

出かける時も決めてもらったままについていく

金魚のフン。

 

家族の中で役割分担があって

末っ子にも末っ子の役割がありました。

 

父がこの世を去った今年
一年が終わっていくのが少し不安なようなこわいような感覚です。

 

長い人生の中では、何度も訪れる

大切な人との別れなんだろうけれど、

 

ほんとうに痛みを伴うのは、

起きたその瞬間よりも、

悲しみや寂しさと共に歩もうと決意した瞬間なのかも。

 

いつまでも悲しみに明け暮れてはいられない。

守ってくれる人を失うごとに、守る側になる意識が育つのかもしれないなぁ。

 

今まで安心な場所をつくってきてもらったこと。
今度は、わたしがつくる番になれるように。

 

f:id:dem34:20171108212934j:image

 

死ぬまでが人生。

今までのありがとうと、これからもよろしくねの時間でした。

 

美味しいご飯を食べながら、とってもゆっくりな時間を過ごせました。

Naturaの野村さんのご夫婦ありがとうございます!

 

f:id:dem34:20171108212956j:image

f:id:dem34:20171108213019j:image

 

奈良の学園前駅近くにあるおいしいお店

ほっぺたのおちそうなやわらか大和ポークや
こだわりの大和野菜を取り扱っておられる
大和野菜×イタリアンのNatura


https://www.yamatoyasai-natura.jp/